ページ

Skyrim日本語化「KatixasCiderhouse v1.01」

翻訳しました。

KatixasCiderhouse v1.01 日本語化

KatixasCiderhouse v1.0 日本語化


画面左上に出るメッセージは未翻訳です。

Katixas Ciderhouse Restaurant v1.0を日本語化するパッチです。
日本語化.exeを実行し、該当MODの.espのあるフォルダを入力して下さい。

パッチ適用ファイル
KatixasCiderhouse.esp

翻訳元MOD
Katixas Ciderhouse Restaurant by Katixa
http://skyrim.nexusmods.com/downloads/file.php?id=16106


サイダーハウス店内の様子

レストランを経営することができるMODです。
バトル・ボーン農場のすぐ隣にあります。
  • 材料の買出しと収穫
  • ウェイトレスの雇用
  • グリルで料理
  • 客に料理を提供
  • リンゴ酒醸造
  • レストランのアップグレード
まずは店内に入り、入口近くのテーブルの上にある一冊の日記を拾ってください。

日記の中にも書かれてますが、材料はバトル・ボーン農場、ホワイトランの肉屋などで発注できます。
ベレソアの雑貨店では空のボトルを発注できるので、醸造を始めてから1週間後くらいまでには購入しておきましょう。


お隣の農場では樽の上にノートが置かれていますので「小麦粉」を購入してみましょう。
トマトやレタスはまだ使いません(たぶん)

バナード・メア内にも同じようなノートが置かれていますが、そこではウェイトレスと契約することができます。
雇ったウェイトレスはレストランのすぐ裏の小屋で待機しています。

ウェイトレスが待機してる小屋
小屋のドアまで行って「さっさと働けや!」と優しく声をかけてあげてください。
女性なのに準備はものすごく早いです。


とてもわかりやすいですね?・・・ね?
店の前でやることがあります。
  • 発注した商品を納入箱から受け取る
  • リンゴの木からリンゴを大量に収穫する(1本で16個くらいとれたはず)
  • 入口左のポストみたいなのが開店と閉店の切り替えなので開店にする

調理場の奥にオーブンがあります。
オーブンドアを開いてこの中で牛の肉、鹿肉、小麦粉を選択します。
画面左上のメッセージで「○○を失った」と出たら問題ないです。


出来上がった料理はここで受け取ります。
ウェイトレスがいる場合は「ウェイトレスに休憩を与え、自分でやりますか?」というメッセージがでるので「はい」を選択することで労働が可能です。
あなたが働いている間、ウェイトレスは小屋でくつろいでます。


テーブルの上にフォークとナイフが出てますか?
それは客が「早く料理もってこい!」という表示ですので笑顔で料理を提供してください。
提供するとお金が入り、カウンター下にある「レジ」にゴールドが貯まっていきます。やったね!
接客に飽きたら他にやることができたらまた裏の小屋まで行き、ウェイトレスを呼び出せば自動でお金が貯まっていきます。


カウンター裏にハイテクマシーンがありますね。
  1. リンゴのコンテナに 最低100個 の赤、緑のリンゴを投入。
  2. リンゴ圧搾バルブを回し、1日待つ
  3. 搾汁バルブを回し、2日待つ
  4. 発酵槽のバルブを回し、5日待つ
最初のリンゴ酒を作るのに最低でも1週間以上かかることになります。


2階から屋根裏に渡り、「樽のバルブ」を回します。歩きづらいですが奥のほうまでバルブがあります。


調理場の階段下に「サイダーハウスの地下」に通じる扉があります。


地下には大きな瓶詰め機があります。
  1. 瓶詰め機のバルブを回す
  2. 空のリンゴ酒ボトルを投入(1と2は順不同)
  3. 瓶詰め装置の作動
  4. リンゴ酒ぽろり
出来あがったリンゴ酒は注文に応じて各街へ販売することができます。
注文数などはカウンターにある「サイダーハウスのノート」にて確認してください。
また、樽のバルブや樽の中身、食べ物やウェイトレスの契約状況なども確認できますのでうまく利用してください。


「サイダーハウスのアップグレード」というノートがドラゴンズリーチの首長のすぐ近くに置かれています。MOD導入直後は表示されない場合がありますので、そのときは時間を進めてください。
このノートでは「エクステリアエリア」の増設とリンゴの木を増やすことができます。
ただし、値段はお高いのでご利用は計画的に。

誤訳など気づきましたら報告お願いします。




0 件のコメント:

コメントを投稿