ページ

Skyrim「Optimizer Texturesでテクスチャ圧縮比較」

Optimizer Textures」は、texturesフォルダ内にあるテクスチャを圧縮、最適化してくれるMODです。
低スペックPCの方にとても優しいMODですね!

必須ランタイム
.NET Framework 4.0

作者さんのテストではファイルサイズがこのようになってます。
Before = 1.319 MB in 8118 Files
After = 864 Mb in 8112 Files (455 Mb less)
65%程度に圧縮されているようですね
では、実際にはどうなんだろうか?ということで検証の開始です。

テストではファイルサイズ840MBのtexturesフォルダをコピーしたものを使用します。
プリセットである3パターン(Minimum、Medium、Maximum)を使用します。

Minimum
Medium
Maximum
検証結果
元フォルダサイズ:840MB

Minimum:621MB (219MB減、圧縮率73%
Medium:574MB (266MB減、圧縮率68%
Maximum:568MB (272MB減、圧縮率67%


作者さんのテスト結果と大差ないようですね
Minimumでも70%近く圧縮できるのでこれだけでもやっておくとパフォーマンス向上が期待できそうです。

ただし...この最適化には呪いがあった!
特定のテクスチャがおかしくなるようです
自分の入れているMODだと「Cloaks of Skyrim」のマントがおかしくなります

通常
圧縮後

比較用画像のマントはリネンマントです。
布の質感からエナメル素材のようにツルツルテカテカな質感になっちゃいますね

他にもMODの追加装備でおかしくなってるものが数点ありましたが、毛皮や布に問題があるようです。

こんなこともありますので、最適化を実行する前には必ずバックアップをとっておいてください!




0 件のコメント:

コメントを投稿